ビジネスマナーとは

ビジネスのマナーを知る

ビジネスマナーをマスターしよう

人間は初対面の際、相手に対して実に様々な印象を一瞬にして感じとります。人の印象はおよそ15秒で決まるとも言われている程です。特にビジネスの場面においては、取引先に失礼のないようにきちんとしたマナーを身につけておくのが望ましいとされています。非常に初歩的な事ではありますが、まずは姿勢を正して、相手の目をまっすぐに見て爽やかで明るいイメージを持ってもらえるように振る舞わなければなりません。さらに、会話をする際には、はきはきと聞き取りやすい声を出し、もちろん言葉づかいにも気をつける必要があります。ビジネスの場における貴方の振る舞いは会社のイメージにも影響するので、社会人として恥ずかしくない態度を取るようにしましょう。

仕事の印象について考える

社会人として、皆さんはいつも心がけていることはございますか。皆様がどんなビジネスに就いていらして、印象はとても大事なパーソナリティーだと考えられます。例えば、身なりです。今も営業マンの戦闘服がスーツであることは事実として多いです。では、スーツを着ていればいいのでしょうか。1.不潔な髪の毛、よれよれのスーツにドロドロの靴。2.清潔さ、体に合ったスーツに磨かれた靴。たぶん、だれが見ても、好印象は2ですね。ビジネスの世界では身なりも大切な仕事の礼儀なのです。また、身なりをフォローしてくれるのが、「笑顔」です。今日も、会社に出る前に(仕事場に入る前に)「身なり」と「笑顔」をチェックして元気よく「おはようございます」から始めましょう。

↑PAGE TOP